利益相反(COI)について

利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示について

一般演題・交流集会・N-AGORAの発表者には利益相反の申告および開示をしていただきます。

日本看護科学学会における学術活動の利益相反に関する指針」および「同細則」に則り、本会の学術集会で発表を行う筆頭演者は、登録時に研究実施に関わるCOI状態を自己申告していただき、発表時に公表をお願いします。

  • 演題登録時にCOI有無のチェック欄がありますので、必ずチェックをしてください。
  • ありの場合は、申告書(様式2)をダウンロードし、演題登録番号を明記のうえ、学会事務所までPDFファイルにてメール添付かFAXにてご提出ください。
  • 提出先

    メール office@jans.or.jp
    Fax 03-5805-1281
  • 一般演題口演発表の場合は、スライドの2枚目(タイトルスライド後)に写してください。
    一般演題示説発表の場合は、発表ポスターの右下隅に利益相反自己申告に関する記載を加えてください。
    また、交流集会・N-AGORAの場合においても、開始時に利益相反内容のスライドを必ず表示してください。
    なお、共同演者の利益相反については、開示の必要はありません。

開示例

開示すべきCOI状態がない場合

開示すべきCOI状態がある場合
 (1~10の項目のうち、「あり」の項目のみを記載してください)